野田たけしオフィシャルホームページ

プロフィール

野田 毅(のだ たけし)


ごあいさつ

 S47年の初当選以来、熊本県民の皆様の温かいご支援のおかげで衆議院議員としてこれまで当選15回を数え、40年の歳月を重ねることができました。

この間、エネルギー、中小企業、農業、金融をはじめ、自民党の調査会の責任ある立場で幅広く政策の立案に携わり、合わせて建設、経企庁、自治大臣を拝命し、その都度微力ではありますが全力を傾注してまいりました。

現在、熊本県においては自民党の国会議員団の団長として県の数多の要望実現に同志と共に取り組み、国政においては自民党税制調査会最高顧問という立場で、政治の根幹である税制を構築する責任者として公平・公正、そして日本経済の成長につながる制度設計に努めております。

少子高齢化が急激なスピードで進行している我が国において、社会保障の問題は避けて通れません。一方で世界最悪といわれる財政も次の世代に禍根を残さないようにしっかりとした道筋を作っておかなければなりません。

その他、我が国には解決しなければならない喫緊の課題が山積しています。これからも40年のキャリアを活かし、第一線で「背私向公」の決意で臨んでまいります。

経歴

野田たけし

昭和39年03月 東京大学法学部卒業
昭和39年04月 大蔵省入省
昭和47年12月 衆議院議員初当選(~現在15期)
昭和53年12月 経済企画政務次官就任
昭和55年07月 通産政務次官就任
昭和61年01月 衆議院商工委員長
平成元年06月 建設大臣就任
平成03年11月 国務大臣・経済企画庁長官就任
平成11年01月 自治大臣・国家公安委員長就任

現在

■自民党 税制調査会最高顧問

■自民党 社会保障制度に関する特命委員会 委員長

■社団法人日中協会 会長

総務省関係

●4月28日を主権回復記念日にする議員連盟 会長 ●行政書士制度推進議員連盟 会長
●自民党電子式投開票システム研究会 会長
●真の地方財政の確立と地方の活性化をはかる議員連盟 会長

法務省関係

●新憲法制定議員同盟 副会長

外務省関係

●アジアアフリカ問題研究会 会長 ●アジア外交・安保ビジョン研究会 顧問
●日中友好議員連盟 顧問

財務省関係

●証券市場育成等議員連盟 最高顧問 ●コンピューター会計推進議員連盟 顧問
●財政基盤強化対策県議員協議会 顧問 ●税理士制度改革推進議員連盟 顧問

文科省関係

●幼児教育議員連盟 顧問

厚労省関係

●介護福祉議員連盟 会長 ●自由民主党全国保育関係議員連盟 会長
●有床診療所の活性化を目指す議員連盟 会長
●年金制度を抜本的に考える会 最高顧問

農水省関係

●果樹農業振興議員連盟 会長 ●畜産振興議員連盟 会長
●海岸保全整備推進議員連盟 顧問 ●漁港漁場漁村整備促進議員連盟 顧問
●自由民主党農村基盤整備議員連盟 顧問
●日本の農産物等の輸出を飛躍的に推進する会 顧問
●農村基盤整備議連 顧問 ●養鰻振興議員の会 顧問

経産省関係

●LPG対策議員連盟 会長 ●小規模企業税制確立議員連盟 会長
●石油流通問題議員連盟 会長 ●経済活性化税制議員連盟 顧問
●自民党・電力安定供給推進議員連盟 顧問 ●情報産業振興議員連盟 顧問

国交省関係

●公共工事品質確保に関する議員連盟 会長
●一般空港を考える懇談会 顧問 ●航空産業振興議員連盟 顧問
●港湾議員連盟 顧問 ●治水議員連盟 顧問

環境省関係

●浄化槽推進議員連盟 顧問

その他

●築地聞真会 代表世話人

ふるさとでの実績(下線のある実績をクリックすると詳細が表示されます)

熊本市地区の仕事

S52年 自衛隊第8師団屋内射撃場の完成
(当時、柿原に自衛隊の射撃練習場があり危険だった為、その移転先として建設)
S55年 九州財務局、熊本に決定
(福岡は支局へ)
S55年 身障者センター希望荘開設
S56年 武蔵塚駅の新設
S56年 熊本市役所現地建替え完成
S57年 柿原射撃場払下げ
(あと地利用:明生園移設、職訓センター設置、柿原公園新設など)
S63年 熊本市地下駐車場建設事業費獲得
(平成5年に建設完成)
H4年 JR平成駅の設置、流通団地の建設完了
H5年 熊本市新港の完成
H11年 六間堰の完成
H12年 上熊本駅周辺建設 立体交差事業の延長決定
H12年 内田川地区排水機場完成
H13年 合同庁舎春日へ移転内定
H14年 有明海特措法成立
H14年 白川河川改修開始
H15年 国交省関係 目で見てわかるちゃくちゃくプロジェクト推進
H23年 九州新幹線全線開通
H24年 海路口地区海岸保全事業

玉名地区の仕事

S55年 ループ橋の完成
S57年 南関、山鹿線443号国道へ昇格
S57年~ 菊池川河川改修(玉名月瀬、旧菊水地区)
S61年 長洲町町民研修センター建設
S63年 小島橋の完成
H元年 国道208号玉名バイパス着工(建設大臣時)
H11年 新幹線渇水対策授業着手(玉名・南関町/22年終了)
H12年 海岸保全施工整備事業着工
H14年 有明海特措法成立
H16年 長洲町名石浜高潮対策事業
H17年 玉東町、国道208号木葉地区交差点改良事業
H22年 国道208号玉名バイパス全面開通

荒尾地区の仕事

H6年 浦河地区公害防除特別土地改良事業
H7年 水野北工業団地建設
H10年 荒尾産業団地の完成
H13年 荒尾市、都市河川改修
H14年 新幹線渇水対策事業(荒尾地区/22年終了)
H14年 荒尾海岸高潮対策
H14年 有明海特措法成立
H19年 万田抗跡修復工事

ページの
先頭へ