野田たけしオフィシャルホームページ

お知らせ

年頭のご挨拶【14.01.01】

h26_noda

 新年明けましておめでとうございます。

 昨年は、一昨年の衆議院選挙に引き続き、参議院選挙におきましても大変お世話になりました。あらためて感謝申し上げます。

 参議院選挙の結果、衆参のねじれが解消し、「決められる政治」を行う環境が整いました。

 私自身、「日本経済の再生」と「国家財政基盤の確立」のために、「さらに、前進。」の決意を新たにしているところであります。

 このため、自民党の税制調査会長及び社会保障制度に関する特命委員長として、税と社会保障一体改革を前に進め、皆様の生活の基盤である社会保障制度を持続可能なものにするための財源をきちんと確保していかなくてはなりません。本年4月には消費税率を8%に引き上げさせて頂ことになりましたが、あらためてご理解頂きますようよろしくお願い申し上げます。今後とも「地に足のついた政治」を行うべく国民の皆様に、丁寧にご説明申し上げ、ご理解を頂きながら、進めて参りたいと思います

 又、外に目を転じますと、前政権で停滞していた外交にもようやく進展が見られるようになりました。政治・安全保障・経済各分野の国家間の力学が変化する時代に入った中で、日米同盟や日中、日韓関係の再構築をはじめアジアと太平洋地域の各国との連携強化など歴史的な大局を踏まえた外交政策が必要となっています。

 これからも40有余年の政治活動の経験を活かし、今後の進むべき方向を見定めながら、責任を実感しつつ、熊本県また日本国のため、頑張って参る所存であります。さらなるご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願いいたします。

 皆様にとって、この一年が実りの多い年となられるようご祈念申し上げ、新年のごあいさつといたします。


ページの
先頭へ