野田たけしオフィシャルホームページ

お知らせ

検察庁法改正案について【20.05.14】

   現在国会で審議されている検察庁法改正案について、多くの皆様から厳しいご意見を頂いております。

  この件について、私の考えを次の通り整理しました。

 ① 公務員の定年延長という制度的問題に関する法案と、個別の具体的な人事が複雑に絡んでいるところが問題であると思います。

  •  ② 自民党の最高意思決定機関である総務会においても、私は法案の処理に当たっては、多くの国民が持っている「疑念」(恣意的な人事との関連)を払拭しなければならないと強く求めた1人です。
  •  
  •  ③ そして今もなお、「疑念」が払拭されるよう、与野党で慎重かつ丁寧に議論して対応していくべきだという気持ちは変わっておりません。
  •  
    •  ④ 今は、新型コロナウイルス対策を最優先に集中すべき時です。

令和2年5月14日
衆議院議員 野田毅


ページの
先頭へ