野田たけしオフィシャルホームページ

お知らせ

コロナウィルス感染症 緊急事態宣言期間延長についての所感【20.05.04】

ゴールデンウィーク最中でありますが、皆様におかれましては緊急事態宣言を受け、自粛要請を守り何かと不自由な時間をお過ごしのこととお見舞い申し上げます。

さて、本夕、安倍総理が緊急事態宣言期間を今月末まで延長する旨の会見を行われました。

感染の連鎖が納まらない中、やむを得ない判断とは思いますが、事業継続の危機に苦しんでおらる方は勿論のこと、営業を自粛されておられる方々、仕事の形態を変えざるを得ない方々、学校生活も儘ならない子供達と国民の皆様全体に拡がる先の見えない不安は計り知れないものがあります。

感染症による疲弊を心配する一方で経済の疲弊による皆様お一人お一人の日々の生活への憂慮もピークに達しておられることと存じます。

私自身地元へ戻れぬもどかしさを抱えながらも、各方面の皆様の切実なるお声を拝聴し、感染の制御と生活不安に対応すべく政府や関係方面への働きかけを重ねているところであります。

漸く補正予算が成立し、融資や救援金など種々の対策が国や地方行政から出され申請業務も始まりましたが、電子申請や書類の作成など不慣れな事が多く、断念される方も有るかと思います。

そこで、日頃よりお世話になっております士業各団体の方々にお願いし、マンパワー不足が懸念されます皆様の諸申請手続きのお手伝いをしていただくべく要請致しました。

お困りの事、ご不明な点などございましたら、先ずは私の事務所へご一報ください。できる限りのお手伝いをさせて頂くべく地元事務所・国会事務所共に体制を整えております。

今しばらく、不自由な生活が続くと思われますが、必ずこの感染症との戦いに打ち勝ち、一刻も早く正常な経済活動を取り戻すべく尽力して参る所存であります。

何卒ご自愛頂き共に頑張って参りましょう。

令和2年5月4日
衆議院議員 野田毅


ページの
先頭へ