野田たけしオフィシャルホームページ

お知らせ

年頭の挨拶【20.01.01】

 新年あけましておめでとうございます。皆様におかれましては、お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 旧年は平成の御代から令和の御代へと皇位が継承され、日本国民が皇室の安寧と日本の繁栄を願い、心が一つになりました。他方、台風や豪雨などが列島を襲い、自然災害の多い年でもあり、国民生活が不安に包まれた年でもありました。

 本年はオリンピック・パラリンピックが開催されます。チームジャパンで大会を盛り上げ、スポーツだけに限らず、社会へ活力を次世代につなげていく機会でもあります。旧年10月から消費税が引き上げられました。これからも安定財源による持続可能な社会保障制度の構築と、国家運営の根幹の一つである財政基盤の確立のために尽力して参る所存であります。

 対外的には、米中の摩擦は単なる貿易摩擦だけに留まらず、中国の急速な台頭は米国の安全保障にも大きく影響し、世界全域的な問題となっております。

 山積するこれら以外の問題にも、自民党の重鎮として国政の最前線で微力を尽くし、地方を足腰の強い地域にしていくため、地元熊本のため、国のためにも尽力致します。

 新しい年の皆様のご健勝と更なるご活躍を御念申し上げ、新年のご挨拶といたします。

令和2年 元旦

衆議院議員 野田 毅


ページの
先頭へ