活動報告

お知らせ

所有者不明土地等に関する特命委員会委員長インタビュー記事が掲載されました『毎日新聞』

相続時に登記がされない等の理由で、不動産登記簿等の所有者台帳により、所有者が直ちに判明しない、判明しても所有者に連絡がつかない土地として、所有者不明土地が全国で増え続け、その取り扱いについて問題になっています。自民党としても、この成長をくい止める土地制度問題に、対応・改善すべく特命委員会を立ち上げ、野田代議士が同委員会の委員長を務めています。その所有者不明土地の問題について、今朝の毎日新聞で取り上げられたインタビュー記事です。

2018年1月24日『毎日新聞』より

 

PAGE TOP
荒尾地区の仕事
南関町新幹線・渇水対策
小島架橋
六間堰
射撃場払下げ