活動報告

活動報告

自民党 公共事業有志の会として、麻生財務大臣に申入れ

11月18日、自民党 公共事業有志の会において、公共事業における令和3年度当初予算の編成等に向けての基本的な考え方について、麻生財務大臣に申入れに行きました。
公共投資はコロナ禍における景気の下支えと早期の経済回復を実現するには必要なものであり、国民の安全・安心を確保し、地域の持続的な経済成長等を実現するためには、公共事業予算の安定的・持続的な確保が不可欠です。これからも防災・減災、国土強靭化のために、これらの事業が進めていけるよう尽力して参ります。
PAGE TOP
荒尾地区の仕事
南関町新幹線・渇水対策
小島架橋
六間堰
射撃場払下げ