やっぱり、実現力!!
今こそ野田たけし。
40余年のキャリアとぶれない政治姿勢
熊本地震からの復興をさらに加速させる!!

「昭和27年4月28日」…この日は、サンフランシスコ講和条約(昭和26年9月8日調印)発効の日であり、連合国の占領統治が終了し、GHQが日本国から居なくなった日であり、日本国が「国家主権」を回復した歴史的な記念日です。

主権回復の日について
主権回復の日について

医療技術・制度の進歩と充実で日本は他国に例を見ない長寿社会にあります。その一方で国の借金は1000兆円を越え、年金、老人医療、介護といった社会保障費は毎年1兆円ずつ増えております。

消費税について
消費税について

私が日中問題に取り組む大きな理由に岳父である野田武夫の存在があります。父が常日頃申していたのは、日中は隣国でお互い引越しできない『一衣帯水』の関係にあること。

日中関係について
日中関係について

「背私向公」
の決意で臨んでまいります。

プロフィール
PAGE TOP
荒尾地区の仕事
南関町新幹線・渇水対策
小島架橋
六間堰
射撃場払下げ